小田急線「経堂駅」徒歩4分!季節に合った流行のカラー&スタイル提案が大好評のプライベートサロン♪

スタイル

「天使の輪」は作れる!!

投稿日:

「天使の輪」、一度は憧れたことありませんか??

艶やかで思わず触りたくなるような美髪の表現に「天使の輪」というものがありますよね!髪が光に当たる時に頭頂部の丸みに沿って筋状に反射することで頭にあたかも輪っかが乗っかている様に見えることから綺麗な髪の比喩としてよく使われます!

 

先日、来店されたお客様(20代女性)との会話の中でこんなことがありました。

「美容室に行った帰りはいつも髪がツヤツヤで天使の輪ができるからすごく気分がいいけど・・その後自分で天使の輪を作ろうと思ってもなかなか思うようにいかないいんですよね・・・・・・どうして????」

 

という素朴な悩みを打ち明けてくれました。なるほど・・やっぱり天使の輪は女性にとっては魅力的ですよね!

美容室の帰りに天使の輪ができるのは・・天使の輪が出来るくらいキレイに仕上げてお返しするのが僕たちの仕事なのであらゆる手段と技術で天使の輪を作ります!

が、数日たって自宅でもあの時の天使の輪を再現させたい!!・・でもやり方がわからない&うまくいかない⇒結果あきらめる・・・・

 

あきらめないでください!!天使の輪はご自分でも作れます!!!作れるんですよ!!!

それではどうやって作るか順を追って説明しますね!

そもそも天使の輪ってどうやってできるの?

天使の輪は光が髪にあたった時の反射光でできます。厳密にいうと髪の表面にある「キューティクル」に反射することでいわゆるツヤが出るわけなのでこのキューティクルが天使の輪のカギになります。

キューティクルはとにかくデリケートで傷みやすく、しかもあらゆる影響をうけて剥がれたり変形したりします。キューティクルの傷みが激しいと天使の輪はおろか、普通のツヤも出ません!

なので、まずキューティクルの保護に重点をおいたケアが必要になり、天使の輪ができやすい状態にしておくことが重要になってきます。

では次はどのようなケアをするのか説明します!

キューティクルケアの方法

・ブラッシング

これはもうヘアケアの基本ですよね!地味な作業ではありますがブラッシングをするとしないとでキューティクルへのダメージ具合が大きく変わります。まずブラッシングの目的として・・

①キューティクルを均一に整える

②汚れ、ほこりを落とす

③絡まっている髪をほぐす

④頭皮の皮脂を髪にいきわたらせる←下記にて詳しく説明!

ただブラシで髪をとかすだけで様々な効果を発揮してくれるのでブラッシングはこまめにしてあげるのが良いでしょう!目安としては1日2回、朝起きた時とお風呂上りで寝る前が望ましいです!・・できればお風呂に入る前にもやっておくとなお良いです!理由は後ほど・・

ブラッシングに使うブラシはクッションブラシやパドルブラシ等が適切ですね!これらのブラシは髪をとかしたときのブラシの毛があたる面積が広いので手早くブラッシングすることができます!また、これらのブラシは底の部分がクッションになっているので髪に過度なテンション(引っ張る力)がかからずやさしくブラッシングすることができます!!

それとブラッシングする際のポイントとして・・ブラシを頭皮に押し当てて根元からすると良いでしょう!これは頭皮についている皮脂を一度ブラシの毛につけて髪を滑らせることで髪の表面に皮脂をつけることを目的にします。

皮脂を髪につけるなんて汚い!!!なんて思ってしまうかもしれませんがとんでもない!皮脂は髪にとっては天然のオイルトリートメントです!

この皮脂が髪の表面にコートされることで保湿、髪同士の摩擦の低減、紫外線からの防御等・・様々な恩恵があります!もちろん大量の皮脂で髪がべたべたになるのも問題ですが・・適量の皮脂は髪や頭皮にとって有益なんですよ!

 

・シャンプー&トリートメント

ヘアケアの根幹になる部分なのですがよく誤解されがちなのが・・・

”高いシャンプーとトリートメントを使えば大丈夫♪”

という認識です。もちろんこれは間違いではありません!むしろ髪を大事にいたわりたいのなら是非良いシャンプー&トリートメントを使いましょう 笑

肝心なのは”使い方”です。ただただシャンプーでごしごし洗ってトリートメントをペタペタつけるだけでは実は不十分なんです!

一つずつかいつまんで説明しますね!

まず、シャンプーなんですが・・実は間違ったシャンプーは逆にキューティクルを傷めてしまうんです!ロングヘアの方は毛先の方までゴシゴシ洗っていたらそれはNGです!髪同士が激しくこすれ合ってキューティクルが悲鳴をあげてしまいます!!

シャンプーは本来頭皮を洗うもの、なのでゴシゴシ洗うのは頭皮だけにとどめ、髪には泡をつけてなでる程度にしましょう!毛先についたスタイリング剤なども実はそれだけでしっかり落ちてくれます。

トリートメントは毛先を中心につけて均一になるように手グシでなじませましょう!目の粗いクシがあれば理想ですがとかしすぎは逆に傷めてしまうので注意です!!

よりトリートメント効果を高めるには「タッピング」をすると良いですよ!やり方は髪の束をとって毛先に向かって手を滑らせる、この動作を繰り返すとトリートメント成分が髪の中までしっかり入っていき、キューティクルを整えてくれる効果もあります。

 

・乾かし

この工程でもキューティクルケア、ひいては天使の輪作りにおいて重要になってきます。お風呂上りはすぐに髪を乾かしてあげるのが望ましいです。

タオルドライ・・・・お風呂上りにまずするのがコレなのですが絶対に髪をタオルでゴシゴシこするように拭かないでください!キューティクルが超絶傷みます!!また、髪を雑巾のように力いっぱい絞るのもダメです!!髪がかわいそうです・・

これには理由があり、実は髪は濡れているとキューティクルが少し開いている状態になります。つまり非常にデリケートな状態でそんな状態で擦ったり絞ったりするとキューティクルがどんどん剥がれていってしまいます!!

なのでタオルドライの際は適量の毛束をとってタオルで握るように水気をとるかタオルで髪をはさんでその上から手で優しくたたくように水気をとると良いでしょう。

 

ドライヤー・・・・

基本的にはお風呂から上がったらすぐに乾かすのが望ましいです。間違っても放置したり半乾きで寝るといった行為はやめましょう!!

 

 

続きは後日ブログにて更新します!

—————————————————————————
Nest KYODO
03-5451-0502
東京都世田谷区経堂1-26-14スカイビル1F
[営業時間]
■Weekday 10:00〜/Perm&Color 〜19:00 Cut 〜20:00
■Holiday 10:00〜/Perm&Color 〜18:00 Cut 〜19:00

-スタイル

執筆者:

関連記事

アッシュカラーに飽きた人に「グレージュ」なんてのはどうでしょう?

時代とともに進化を続けるグレージュカラー!! 皆さんはグレージュというカラーをご存知ですか? 人気の色でもあるので見たことはなくても聞いたことは・・なんて方、いらっしゃるんじゃないでしょうか? 一般的 …